夫婦

脂肪肝を防いで体を守ろう|健康は歩いてこない

食べ過ぎが原因の病気です

お腹

食生活を改善しよう

現代はスーパーマーケットやコンビニも24時間営業のお店が増えているため、男女共に食べ過ぎや飲み過ぎの人が大勢おられます。脂質を多く含んでいる肉類や、お菓子や果物などの糖分を取り過ぎると、肝臓に中性脂肪が溜まりやすくなり、脂肪肝に罹る30代、40代の人が増えています。肝臓や代償や再生機能に優れているため、ダメージを受けていても、自覚症状がほとんどなく、気付いた頃には進行している場合があるので、普段から定期健診をこまめに受ける必要があります。アルコールの飲み過ぎによる脂肪肝の場合は、進行すると肝硬変などの重篤な病気になる場合があります。動脈硬化などの原因にもなるので、普段から生活習慣や食生活を見直す必要があります。

休肝日を作りましょう

脂肪肝を予防するためには、魚介類や大豆食品、緑黄色野菜や海藻類などをバランスよく食べる必要があります。お付き合いでお酒を飲む機会の多い人は、週に2日ぐらいは休肝日を作るようにしたり、ウコンなどのサプリメントを服用すると良いでしょう。肥満気味の人は、標準体型の人に比べると脂肪肝に罹るリスクが高まるので、普段から適度な運動を心掛けて、適正体重を維持する努力が必要です。健康な人の肝臓にも脂肪は2、3パーセントは含まれていますが、5パーセントを超えている場合は、要注意です。現代の食生活は肝臓病に罹りやすい傾向があるので、伝統的な和食の献立がお勧めしたいです。投薬による治療を根気よく続ける必要があります。

野菜不足をカバーします

女の人

健康食材と言われるユーグレナ、簡単に摂取出来るカプセルタイプが人気です。朝、目覚めがスッキリすると共に、身体の調子も良くなることになり、肌の調子も良くなります。野菜だけでは不足しがちな栄養素効果を、見事にカバーしてくれる健康食材です。

Read More

定期的に摂取する

女性

現代人は、悩めるむくみを解消することにより、元々ある自分の良さを最大限活かすことが出来ます。またそれは、サプリによるサポートを受けることでより効果が発揮されます。運動や食事に気をつけるのはもちろんですが、サプリに頼ることでむくみの悩みを解消出来る近道になります。

Read More

あなたの体サビてませんか

家族

活性酸素は様々な病気や老化のきっかけとなる恐ろしいものだが、身近な原因で発生してしまいます。それに対抗するために、大豆やゴボウに多く含まれるサポニンという抗酸化成分を取り入れるのがおすすめです。たくさんの健康増進効果があり、美容にも役立ちます。

Read More