野菜不足をカバーします|脂肪肝を防いで体を守ろう|健康は歩いてこない
男の人

脂肪肝を防いで体を守ろう|健康は歩いてこない

野菜不足をカバーします

女の人

59種類の栄養素です

健康を維持したい、いつまでも綺麗な肌でいたいと美容に対し興味を持つ人は、日頃の食生活が非常に大切という意識を持っているのでしょう。しかし、普段の美味しい食生活を送っている人には、この生活環境を改善することは、大変な作業になってしまいます。仕事が忙しいために食生活が不規則な人や、野菜嫌いで食卓に野菜が乗らない人、たくさんの量を食べることが出来ないと言った人などに、手軽にバランス良く、栄養を摂る方法が、ユーグレナの摂取になります。このユーグレナの良いところは、野菜59種類の栄養素を持っていることになります。ビタミンが14種類、アミノ酸が18種類、ミネラル9種類、不飽和脂肪酸11種類、そしてその他成分が7種類含まれることから、効果の良い摂取方法になります。そしてそこには、生野菜より効果的な消化率もあります。

ワカメと昆布の仲間です

野菜には、硬い細胞壁があることから、時々消化の悪い場合も考えられます。また、人が一日で必要する野菜の摂取量は、350gと言われます。この350gの野菜を実際に摂取してみると、毎日続けることは、至難の業とも言えることになります。その時、このユーグレナが活躍してくれることになります。しかしユーグレナ効果は、柔らかい細胞壁で覆われることになり、消化効果が非常に良いものとされます。その消化率は、93%を超えるものとされています。また食物繊維が不足がちになりやすい人も多く、ユーグレナには食物繊維であるパラミロンという成分が働き、余分な油分を吸着させることになります。このユーグレナ、和名でミドリムシと言われるもので、ワカメとか昆布の仲間になります。栄養価の高いことや光合成に優れていることから、注目されてきた生物です。